芸能人も利用しているアートメイク体験をしてきた!

年々眉毛のメイクにかかる時間が長くなり、毛量が減った

私のコンプレックスは生えてこない眉毛です。
学生時代は逆に生えすぎることに困っていたので、抜いたり剃ったりを時代に合わせて続けてきました。
その結果、いつからか眉毛が生えない部分が出てきました。
はじめは気にしていなかったのですが、年々眉毛のメイクにかかる時間が長くなり、眉毛の毛量が減っていることに気付きます。
時代は移り変わるので、いつまでも細眉でいるわけにはいきません。
朝のメイクは入念にし、眉毛に命をかけるくらいに根気よく描き続けていました。
朝のメイクは眉毛を描く時間といっていいほど時間をとられてしまいます。
そしていつでも眉毛をきにかけるような生活を続けていました。
時間が経てば眉毛は落ちていないか、雨が降れば眉毛は無くなっていないかなど、すぐに鏡をチェックするのがクセになっていて、周りからはナルシスト扱いを受けています。
もう我慢がならないと思ったときに出会ったのが、アートメイクでした。
私の好きな芸能人やモデルもしていることがきっかけで知ることができました。
はじめはアートメイクの印象は悪く、眉毛に入れ墨を入れるようなイメージだったので、乗り気ではありませんでした。
しかしあるモデルの完成された眉を見て、あまりにも自然に生えているように見えたので、憧れからチャレンジ意欲が湧きました。
サロンでやっていると思っていたら、医療従事者のいるクリニックでやっているということで、そこも安心材料の一つとなりました。

年々眉毛のメイクにかかる時間が長くなり、毛量が減ったアートメイクは入れ墨とは違い、皮膚に色素を浅いポイントで着色理想の眉が完成し勇気をだしてチャレンジして良かった